トップ関連情報

HOME軽作業とは?

最終更新日:2017/09/19

軽作業とは?

作業服の男性

一口に「軽作業」と言っても、業種ごとに働くジャンルは多岐に渡っています。別項でも取り上げた工場仕事だけでなく、倉庫のピッキング作業やテレフォンアポインター、運送会社の仕分け作業、製品の検品作業などなど、職種はバラエティに富んでいます。
若い人に人気なのがティッシュやチラシ配りで、作業自体のシンプルさもさる事ながら、屋外で手軽に行えるアルバイトとして非常に求人希望者が多いです。その分時給はやや低めなので、報酬額よりも働きやすさや社会経験を目的としている人に向いている仕事だと言えるでしょう。
検品チェックの軽作業の中にはパソコンを使った仕事もあり、これなどは肉体的負担はほとんど皆無と言えます。どちらかと言うとオフィスワークに近い性質なので、パソコン操作に苦手意識が無ければ、誰でも簡単にできる仕事として美味しい部類と言えるでしょう。とはいえ長時間のデスクワークは肩こりなど姿勢の悪化などを招いてしまいますので、いつも以上にストレッチなど体調管理に意識を向けておくのが働くうえでのコツです。
1人で誰の干渉も無くマイペースに働きたいのであれば、自動販売機の補充要員も狙い目の仕事になります。ジュースやタバコの自動販売機など、指定された販売機へ定期的に訪れ、減っている在庫の補充を一人で行っていくのが基本業務となるのです。2人一組のケースもありますが、ほとんどが1人で行うパターンが普通です。1人で黙々とマイペースに仕事を行えるので、人間関係の面倒くささなど無いのが大きなメリットだと言えるでしょう。特殊な技術は必要ありませんが、最低限普通自動車免許が必要となりますので、応募の際はそれを考えたうえでエントリーしてみて下さい。
このように現代の日本社会では、様々な軽作業が存在しています。地味な仕事かもしれませんが、どれも社会を支えるための大切な仕事なので、社会的貢献度は決して低くは無いのです。多くの仕事が未経験でも務まる単純作業ばかりですので、どんな人でも必ず働ける仕事を見つける事ができるでしょう。
これから軽作業仕事へ応募する際は、それぞれの具体的な業務内容と報酬額の相場をある程度事前調査しておくのが失敗しないコツとなります。損をしない、快適な軽作業を頑張ってみて下さい。各種求人情報サイトなどにある、お仕事体験コラムなどは参考として非常に役立ちますので、色々と目を通しておくのをオススメしておきます。

一覧はこちら

トップランキング

TOP